イオンのお葬式って追加料金(オプション)がかかるの?

イオンのお葬式 追加料金 オプション

「イオンのお葬式」では5つのセットプランが用意されており、全国どこでも同じ価格でお葬式できるのが特徴です。

追加料金をかけずお葬式することも可能ですが、希望する葬儀によってはオプションが必要な場合もあります。

では、どのようなオプションが必要になってくるのか?

ここでは「イオンのお葬式」のオプション(追加料金)について分かりやすくまとめました。

イオンのお葬式のオプション(追加料金)について

イオンのお葬式のプラン料金には「葬儀一式」の物しか含まれていません。

「葬儀一式の物」とは、祭壇や棺・骨壺・ドライアイス・搬送費・式場利用料などで、おもてなしとして必要になる食事や返礼品、僧侶のお布施などは別途費用が掛かります。

では、オプションについて詳しく説明いたします。

飲食費

「通夜振る舞い」や「精進落とし」の料理が必要な場合は追加料金がかかります。

料理の費用は利用する葬儀社によってことなりますが、「通夜振る舞い」「精進落とし」共に1人4000円くらいが相場です。また、飲み物代も利用した分だけ料金がかかります。

食事を運ぶ配膳スタッフの人件費が必要になる場合もあります。

返礼品

参列者にお渡しする返礼品も利用した分だけ料金がかかります。返礼品の金額は1個500円~数万円まで幅広く用意されています。

葬儀社によって扱ってる返礼品の価格が異なりますが、大体500円から1000円刻みで扱っている事が多いです。

お坊さんのお布施

お付き合いのあるお寺があるなら、そちらでご依頼してください。

お坊さんとのお付き合いがなければ「イオンのお葬式」から手配することもできます。

イオンのお葬式から手配したお布施はプランによって金額が変わりますが、1番高いプランでも15万円しかかかりません。

一般的な相場(40万前後)に比べると「イオンのお葬式」から手配したお坊さんのお布施は安いです。

マイクロバス

葬儀場から火葬場までの距離があり、参列者が多いとマイクロバスが必要です。

マイクロバスの料金は葬儀社によって異なりますが、1台4万円前後が相場になります。

死化粧や湯かん

「死化粧」や「湯かん」を利用したい場合はオプションとして追加料金がかかります。

葬儀社によって料金はことなり、死化粧の相場は5万~10万、湯かんは「古式湯灌」なら5万、「普通湯灌」なら10万くらいが相場です。

エンバーミングの処理をする場合は15万~25万くらかかります。(エンバーミングとは火葬するまでに10日以上かかる場合の体の保護費用です。)

火葬場の控室

利用する火葬場によっては控室を使う場合に料金がかかります。

故人を火葬している間に待機する部屋が必要なら利用してください。

控室の料金は火葬場によって違いますが1部屋1万円くらいです。

火葬料金

利用する火葬場によっては火葬料金が別途必要になります。

例えば東京23区の場合は3万~6万円の火葬料金がかかります。ちなみに東京23区外だと火葬料金が無料の地域もあります。

プランに含まれている物でも例外で追加料金が発生する場合がある

イオンのお葬式のプランには「安置費用・式場利用料・搬送費・棺etc」が含まれていますが、規定を超えた場合は追加料金が必要になります。

規定の安置日数を超えた場合

各プランの規定安置日数を超えた場合、1日に付き10,800円の追加料金が掛かります。(ドライアイスや安置施設を利用する費用)

【各プランの規定安置日数】
火葬式・1日葬プラン:4日
家族葬・身内葬・一般葬プラン:5日

火葬場が混雑している、式場の予約が取れないなど、安置日数が延びでしまった場合に追加料金が必要です。

規定の料金を超えた式場を使う場合

プランによって式場利用金額の上限があり、それを超えてしまうと追加料金がかかります。

【各プランの規定料金】
1日葬プラン:25,000円まで、
家族葬・身内葬・一般葬プラン:50,000円まで

搬送距離が長い場合

故人の搬送は全部で2回あり、1回50kmを超えると追加料金が掛かります。

  1. 亡くなった場所から安置する場所まで
  2. 安置場所から火葬場まで

50kmを超えた場合は10km毎に5,400円の追加料金が掛かります。

棺を大きくする場合

身長が高かったり体重がある人だと規定の棺に収まらない可能性があります。その場合は大きい棺にしなければならないので別途費用が必要です。

棺の大きさUPにかかる追加料金は3000円~5000円くらいと電話で確認しましたが、葬儀社によって異なるのでもっと高い場合もあります。

追加料金が発生してもイオンのお葬式の料金は安い

イオンのお葬式のセットプランには「葬儀一式」の物しか含まれていなく、「飲食や返礼品」「僧侶のお布施」については別途費用がかかります。

しかし、イオンのお葬式は「葬儀一式」の費用が他社よりも大幅に安いので、追加料金がかかっても一般的な相場より高くなることはありません。

他社と比べ数十万以上は安くなることが多いので、できるだけ費用を抑えたいなら「イオンのお葬式」はおすすめです。

イオンのお葬式で追加料金をかけずお葬式するには?

「イオンのお葬式」のセットプランには葬儀一式の物しか含まれていませんが、それだけで必要最低限のお葬式はできます。

一般的なお葬式をする場合はオプション(食事や返礼品etc)も必要になってきますが、参列者の少ないお葬式(科組織・1日葬・家族葬)なら、オプションを付けずお葬式することも可能です。

できるだけ費用を抑えたい、追加料金をかけたくないなら、参列者の少ないお葬式を検討してみてください。

イオンのお葬式の評判について

イオンのお葬式を利用された方の中には、追加料金が掛からず安くお葬式できた方がたくさんいらっしゃいます。

ただ、一部の方からクレームやトラブルの声もあるので、イオンのお葬式を利用する前に内容を知っておきましょう。

イオンのお葬式の評判はどう?口コミやクレームの声を徹底調査!

2019.01.06

まとめ

イオンのお葬式なら葬儀費用を安く抑える事ができますが、葬儀のやり方によってはオプション(追加料金)が必要になってきます。

オプションをなるべくかけたくないなら火葬式や1日葬など、参列者が少ないお葬式を検討してみてください。

ただ、オプションを付けても葬儀費用は安いので、できるだけ費用を抑えたお葬式が希望ならイオンのお葬式はおすすめです。

葬儀費用をできるだけ安くしたいなら

イオンのお葬式は安いですが、さらに費用を抑えたいなら「よりそうのお葬式」という葬儀社がおすすめです。

「よりそうのお葬式」はイオンと同じ葬儀サービスを展開している会社ですが、プランによってはイオンより10万円以上も安く葬儀が行えます。

イオンにこだわりがないのでしたら「よりそうのお葬式」も検討してみてください。

よりそうのお葬式の口コミや評判については、こちらの記事で説明しています↓

よりそうのお葬式を徹底調査!評判やクレーム・デメリットをまとめました。

2019.01.03