実績があり信頼できる『葬儀一括見積りサイト』のおすすめ2社を紹介

実績があり信頼できる『葬儀一括見積りサイト』のおすすめ2社を紹介

葬儀の見積りを一括で申し込むことができる『葬儀一括見積もりサイト』

だけど、利用するにあたり

  • 信頼できる葬儀社なの?
  • 高額な葬儀社を紹介されない?

こんな不安があるかもしれませんが、大手の葬儀一括見積もりサイトを利用すれば、費用が良心的な優良葬儀社を紹介してくれるので心配いりません。

葬儀の一括見積もりサービスを行ってる企業はいくつかりますが、その中でも運営母体が大きく信頼できるのが「いい葬儀」と「葬儀レビ」の2社になります。

業界No1いい葬儀

東証一部に上場している大手の「いい葬儀」は、一括見積りサイトの中で実績No1の会社です。

  • 累計相談実績38万件以上
  • 提携葬儀社数:約1000社
  • 選べる葬儀場:約5000ヵ所
  • 24時間電話相談可能
  • 運営開始日:1999年

電話でも見積り依頼可能!

簡単入力の葬儀レビ

葬儀レビ」は2009年から葬儀一括見積りサービスを展開している大手企業です。

  • 年間実績:8800件以上
  • 提携葬儀社数:約900社
  • 選べる葬儀場:約4000ヵ所
  • 24時間電話相談可能
  • 運営開始日:2009年

入力は1分と簡単!

利用者が多く運営会社がしっかりしている葬儀一括見積もりサイトを探しているなら「いい葬儀」と「葬儀レビ」を利用してみてください。

ただ、これだけの情報では利用するのに不安があると思うので、葬儀一括見積もりサイトの仕組み・メリットやデメリット・実際に利用して届いた見積りを紹介いたします。

葬儀一括見積もりとはどんな仕組みなの?

葬儀一括見積りサイトは、あなたが送った情報を複数の葬儀社に依頼する「葬儀の仲介会社」です。

葬儀一括見積りサイトで葬儀内容を細かくヒアリングし、それを提携している葬儀社に依頼してから見積りが作成されるので、しっかりした内容の見積りが届きます。

葬儀一括見積りサイトは紹介した葬儀社を利用してもらうことでバックマージンが入る仕組みとなっており、利用した人の評判が悪いと運営にかかわってくるので厳選した葬儀社を紹介してくれるのが特徴です。

見積り請求して届く葬儀社の料金は高い?安い?

葬儀一括見積りサイトと提携している葬儀社は、実際に利用してもらった時にバックマージンを払うので経費が掛かりますが、だからと言って葬儀費用が高くなることはありません。

なぜなら、複数の葬儀社の見積りが利用者に届くので金額が高いと利用してもらえないからです。

実際に利用して届いた見積りも相場より安かったので一部の見積書をご紹介します。

葬儀一括見積りサイトから届いた実際の見積書

見積り依頼した内容は参列者が10名~20名の家族葬で、お通夜と告別式を行う、食事も用意する、僧侶を葬儀社から手配した場合の見積りを「いい葬儀」と「葬儀レビ」の一括見積サイトに依頼しました。

こちらが実際に届いた家族葬の見積書です↓

いい葬儀 葬儀レビ
参列者10名の見積り 参列者20名の見積り
クリックで拡大可能 いい葬儀 一括請求見積もり 家族葬が高くなってしまう例
葬儀一式の費用 56万6280円 71万6130円
食事や返礼品の費用 7万1840円 12万7872円
僧侶のお布施 15万円 16万円
総額費用 78万8120円 100万4002円

鎌倉新書の「第3回お葬式に関する全国調査」では家族葬の葬儀一式の費用が平均91万円ですので、相場より安い見積りが届きました。

実際に葬儀を行うと安置料金や葬儀場から火葬場までの移動費が掛かってくるので少し高くなりますが、それでも数万円プラスになるくらいなので、紹介してもらった葬儀社の価格は良心的です。

葬儀一括見積もりのメリットとデメリット

葬儀一括見積りをすることで複数の見積りが短時間で比較できるのは便利ですが、利用するにあたりデメリットもあるのでその詳細を書いておきます。

デメリット①:全国の葬儀社と提携しているわけではない

葬儀一括見積りサイトが紹介してくれる葬儀社は全国にある全ての葬儀社が対象ではなく、提携している葬儀社の中から紹介をしています。

利用する地域によっては提携している葬儀社が少ない場合があるので、なるべく提携葬儀社数が多い葬儀一括見積りサイトを利用するようにしましょう。

デメリット②:信用できない葬儀一括見積もりサイトもある

しっかりしている葬儀社を紹介してもらうため、運営母体が大きい「葬儀一括見積りサイト」を利用するようにしましょう。

大手なら厳選して選んだ葬儀社を紹介してくれるので、実績がある所を利用するのがおすすめです。

メリット①:短時間で費用が比較できる

葬儀の心配事で特に多いのが「葬儀費用が高額にならないか?」という問題ですが、複数の見積りを比較すれば安い葬儀社を見つけることができます。

一括見積りを利用すれば1度の資料請求で3社くらいの見積りが届くので、忙しくて時間がない方でも短時間で費用の比較が可能です。

葬儀費用が高額になる主な理由は「比較せずに葬儀社を選ぶこと」ですので、費用を抑えたい方はできるだけ多くの見積りを取ることをおすすめします。

メリット②:利用が無料で気軽に断ることができる

葬儀一括見積りサイトを利用するのにお金はかかりません。また、利用したからと言ってそこで葬儀社を決める必要もなく、やり取りはメールや電話だけですので気軽に断ることができます。

気になる葬儀社が見つかった場合は、スタッフの対応などを見るため1度直接相談されることをおすすめします。

メリット③:中立的な立場で24時間相談に乗ってもらえる

葬儀一括見積りサイトでは葬儀専門のオペレーターが24時間電話に対応している所が多く、葬儀について何でも相談することができます。

費用について心配なら予算内で可能な葬儀内容を教えてもらったりする事もできますし、送られてきた見積りの相談にも乗ってくれます。

見積りが送られてきた葬儀社と相談するのに抵抗があるなら、葬儀一括見積りサイトのオペレーターに相談してみてください。

おすすめの葬儀一括見積もりサイト

これから紹介する「葬儀一括見積りサイト」は、運営母体が大きく利用者が多い大手企業2社になります。

では、それぞれの詳細を書きましたのでご覧ください。

利用者No1の葬儀紹介サイト『いい葬儀』

葬儀一括見積りの利用者No1『いい葬儀』

『いい葬儀』は、日本最大級の葬儀一括見積りサイトです。

1999年から葬儀一括見積りサイトを運営しており、累計相談数は38万件以上と豊富な実績があります。

葬儀専門のオペレーターが24時間いつでも相談に乗ってくれるので、分からないことは何でも相談してみてください。

『いい葬儀』の利用方法や感想

いい葬儀」の公式ページから電話か入力フォームを使って一括見積りができます。

今回は入力フォームを使って見積りを依頼しましたが、細かい項目が多く入力に5分くらい時間がかかるので、面倒な人は電話で見積りを取ってみてください。

※入力項目は多いですがしっかり記入することでより具体的な見積りを取ることができます。

1日~2日で2社の見積りが届き、見積り内容の説明のため電話がありました。

「〇〇の費用は実際に葬儀をしないと分からない金額なのでとりあえず〇〇円にしてます」とか、「この費用は含めていないので追加する場合は〇〇円掛かります」など、見積り内容の不足点をしっかり説明してもらえました。

『いい葬儀』の特徴

【実績があり有名葬儀社も多い】
葬儀一括見積りサイトの中では利用者が1番多く豊富な実績があります。また、1999年からサービスを開始しているので有名葬儀社も多く登録されているのが特徴です。

【利用できる葬儀社が多い】
提携している葬儀社が約1000社と多く、利用できる葬儀場が5000ヵ所以上あるので希望する場所で葬儀しやすいのがメリットです。

【僧侶のお布施が安い】
「いい葬儀」から僧侶を手配するとお布施が相場よりも安いです。2日間の葬儀だと16万、一日葬だと8万5000円、直葬だと5万5000円になります。

※普通の葬儀社から僧侶を手配するとお布施は20万~30万くらいが相場です。

一括見積りは入力フォームを記入するか電話で相談が可能です。入力項目が多いので面倒なら電話で相談してみてください。

※「いい葬儀」経由で葬儀社を利用した場合、JCBギフト券の贈呈キャンペーンをおこなっていました。キャンペーン内容は変わっているかもしれませんがメールで連絡が入ります。

豊富なサービスを展開してる『葬儀レビ』

豊富なサービスを展開してる『葬儀レビ』

『葬儀レビ』は全国900社以上の葬儀社と提携していて、年間8800件以上の葬儀をお手伝いしてる会社です。

葬儀一括見積りサイトの運営は2009年から開始され、格安葬儀の「よりそうのお葬式」や僧侶手配サービスの「お坊さん便」など、豊富なサービスを展開しています。

費用を抑えた葬儀を希望する場合は格安葬儀の案内もしてくれるので、要望欄に予算などを書いておくと良いでしょう。

『葬儀レビ』の利用方法や感想

葬儀レビ」の公式ページから入力フォームを使って一括見積りができます。

入力フォームの内容だけでは詳しい見積りが作れないので、WEBから必要事項を入力した後は葬儀レビから連絡があり、簡単なヒアリングをしてから見積りが送られてきます。

1日~2日で2社の見積りが届き、見積り内容の説明のため電話がありました。

『葬儀レビ』の特徴

【充実したサービスがある】
格安葬儀社の「よりそうのお葬式」の案内や、葬儀や法要などで僧侶が手配できる「お坊さん便」などのサービスも相談すれば利用可能です。

見積りが高い場合は格安葬儀社を案内してもらったり、菩提寺がないならお坊さんの手配も相談してみてください。

【利用できる葬儀社が多い】
提携している葬儀社が約900社あり、葬儀一括見積りサービスの中でも紹介数が多いです。

【僧侶のお布施が安い】
葬儀レビから僧侶を手配するとお布施が相場よりも安いです。2日間の葬儀だと16万、一日葬だと8万5000円、直葬だと5万5000円になります。

※普通の葬儀社から僧侶を手配するとお布施は20万~30万くらいが相場です。

一括見積りは入力フォームから簡単に行えます。要望があれば質問欄に記載しておきましょう。

葬儀の見積りを比較する大切さ

葬儀トラブルは費用に関する事が多く、「葬儀後に高額な追加料金が請求された」なんて事も少なくありません。

この問題は見積りを取れば解決するというわけではなく、見積もりを比較し葬儀社に総額をしっかり確認しておくことでトラブルを回避することができます。

また、葬儀費用には定価がないため価格は葬儀社が独自に決めており、同じ内容でも100万円の差が出る場合もあります。

多くの見積りを比較することで価格設定が高い葬儀社を避けることができますし、葬儀社に見積り以外にかかる費用を確認しておけば、後から高額な追加料金が掛かることもありません。

最低でも3社くらいの見積りは比較し、納得できる葬儀社を探してみてください。

まとめ

紹介した2つの「葬儀一括見積りサイト」は、運営歴が長く実績のある会社です。

どちらも信頼できる葬儀社を紹介してくれるので、より多くの見積りを比較するなら2社から見積りを取るのもいいでしょう。

見積りを依頼したからといって無理な勧誘は一切ないので安心してください。

また、希望に合う見積もりがなければ利用する必要もないので遠慮せずに断ってしまいましょう。

業界No1いい葬儀

東証一部に上場している大手の「いい葬儀」は、一括見積りサイトの中で実績No1の会社です。

  • 累計相談実績38万件以上
  • 提携葬儀社数:約1000社
  • 選べる葬儀場:約5000ヵ所
  • 24時間電話相談可能
  • 運営開始日:1999年

電話でも見積り依頼可能!

簡単入力の葬儀レビ

葬儀レビ」は2009年から葬儀一括見積りサービスを展開している大手企業です。

  • 年間実績:8800件以上
  • 提携葬儀社数:約900社
  • 選べる葬儀場:約4000ヵ所
  • 24時間電話相談可能
  • 運営開始日:2009年

入力は1分と簡単!