葬儀の支払いを分割にする方法と利用する際の注意点

葬儀の支払いを分割にする方法と利用する際の注意点

昔は葬儀代の支払いは現金のみの所が多かったですが、最近は分割払いにも対応してる葬儀社が増えてきました。

葬儀代を分割で支払う方法は全部で3つ↓

  1. 葬儀社がローンに対応してる
  2. クレジットカードの分割で払う
  3. 銀行や消費者金融のローンを使う

それぞれ利用する際に注意したい事があるので、その詳細を説明いたします。

葬儀社が扱うローンに関しての注意

葬儀社がローン会社(JACCSやオリコなど)と提携しているなら、分割(ローン)で支払うことができます。

ただし、葬儀代の全額が分割(ローン)できるわけではありません。

火葬費用や食事費用については現金払い・その他は分割(ローン)というような葬儀社が多いです。

また、ローンを扱ってる葬儀社は少ないので、探すのに苦労するかもしれません。

ローンの審査は即日~2日と早いですが、安定した収入がないと審査に通らない場合があります。

クレジットカードの分割で支払う際の注意

クレジットカードが使える葬儀社なら、支払い方法を分割にすることができます。

ただし、クレジットカードによって分割回数がことなるので、カード会社に確認してください。

また、限度額が足りない場合は「利用限度枠の一時引き上げ」を行う必要があります。

カード会社では、葬儀費用支払いのため限度額を一時的に増やしてくれるサービスがあります。

葬儀代をクレジットカードで支払う場合の注意はこちらの記事で詳しく説明しています↓

葬儀の支払いにクレジットカードは使えるけど注意することがある

2018.10.30

銀行や消費者金融の葬儀ローンを使う際の注意

銀行では「フリーローン」や「多目的ローン」という名目で、葬儀費用を借りることができます。

メリットとしては「葬儀費用の全額を借りれる」点ですが、審査が厳しかったり審査が通るまでに時間がかかる場合があります。

消費者金融(アコムやプロミスなど)だと審査までの時間が早いですが、金利が高いというデメリットがあります。

分割で葬儀代を支払う際の手数料はどれくらい?

例えば50万の葬儀費用をローン(金利10%)で支払う場合、手数料と月々の支払い額は下記のようになります↓

支払い回数 月々の支払い額 手数料
6回 約85,000円 約15,000円
12回 約44,000円 約27,000円
18回 約30,000円 約40,000円
24回 約23,000円 約53,000円
36回 約16,000円 約80,000円

支払い回数が多いと毎月払う金額は少ないですが、その分手数料が高くなるので注意してください。

まとめ

葬儀代を分割(ローン)で支払えるのは便利ですが、手数料が掛かるのでよく検討してから利用しましょう。

分割やクレジットカードが使える葬儀社が見つからない場合

近所の葬儀社でローンを扱っていない場合、『小さなお葬式』という葬儀の仲介会社を使ってみてください。

『小さなお葬式』を経由して葬儀を申し込むと葬儀代に分割(ローン)が使えますし、一般的な相場より安い金額でお葬式することができます。(分割回数は36回払いまで対応しています)

小さなお葬式
小さなお葬式

『小さなお葬式』は葬儀実績が15万件以上あり、2017年には葬儀受注件数が日本一になった会社です。

分割(ローン)払いの方法や利用の詳細は、資料請求したパンフレットに詳しく書かれています。

資料請求しても営業電話は一切ないので安心してください。